スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
朝からメール
ご主人様からメールが来ました。


『そんなに嫌い?』


キタ━━━━━━━━━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━━━━━━━━━━━━━━( ゜∀)━━━━━━━━━━━━━━┛
┗━━━━━━━━━━━━━━(  ゜)━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━━━━━━━━━━━━━━(   )━━━━━━━━━━━━━━┛
┗━━━━━━━━━━━━━━(`   )━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━━━━━━━━━━━━━━(Д`  )━━━━━━━━━━━━━━┛
┗━━━━━━━━━━━━━━(;´Д`)━━━━━━━━━━━━━━!!


『ごめん何でもないよ。いきなり変なこと言ってごめんね』


あぅあぅ。。
いぇ。予想はしていました(´・ω・`)


今は落ち着いているようですが、体調が悪く気が滅入っていたらしいです。


近いうちに答えがでるのかな??

- | 02:30 | comments(7) | trackbacks(0)
大嫌いを大好きにしてくれた店
ご主人様と寿司を食べてきました。

ボクは子供の頃からずっと魚介類が苦手でした。生臭いから。
だけど最近、少しづつ克服しているように思います。

ボクが始めて魚と魚卵を克服したのが、約半年前、
忘れもしない梅雨時期のムシムシとした雨の日でした。
その頃ボクが働いていた店のお客様に美味しい寿司屋があると教えてもらい、
ご主人様に連れて行ってもらったのがきっかけです。

魚介類嫌いのボクは当然寿司屋には興味がなく全く知らなかったのですが、
どうやらとても有名だったらしいその寿司屋“銀座久兵衛”
この店がボクの寿司嫌い人生を一変させてくれました。

久兵衛

そこで恐る恐る口に運んだそれらはとても新鮮で、
当然生臭さなんか全く気にならず、
すりおろした生姜やすだち等の薬味も乗ってむしろ爽やか。
ボクは一瞬で寿司というものを好きになりました。
絶対無理だと思っていたウニやイクラの魚卵まで美味しいと思えた奇跡。

中でもボクが特に大好きなのは、大トロの炙り。
ご主人様には「炙った寿司なんて邪道だ」と言われますが、
それだけ食べてても構わないくらい大好きですv
口に入れると、炙りたてで温かくあぶらの乗ったトロが
ふわぁっととろけます。噛まなくてもいい。
テレビなどでリポーターが言っている“口の中でとろける”って
こーゆーことなんだぁ。。。と実感します。

それからというもの、寿司はボクの好きな食べ物となりました。
何故こんなに美味しい食べ物を今まで避けて通ってきたんだろう。。
ちょっと人生を損してた気分です(´・ω・`)

そんな奇跡の久兵衛に今回も行ってきました。
久兵衛では今まで2Fのカウンターばかりだったんですが、
今回は始めての4Fの個室にしてもらいました。

久兵衛・二代目 普段は落ち着いた雰囲気の店が
 好きなボクですが、
 久兵衛に関しては話し上手な板前さんや
 二代目の今田洋輔さんや
 他のお客さんもいる2Fカウンターの方が
 楽しくて好きだと思いました。
 寿司屋の良さってそういうところにも
 あるのかもしれませんね。

 ←二代目今田洋輔さん

そんな沢山のお客さんがくるであろう銀座久兵衛ですが、
板前さんや仲居さんの記憶力が半端じゃないんです。
2度目に行った時にはもう顔も覚えていてくれ、
何を好きかも覚えてくれていました。凄いです。

覚えてくれていたのは
ボクが場所に似合わない若造だからかなぁと思ったりもしますが、
だとしても、そんな若造にも他のお客様と変わらぬもてなしをしてくれる
久兵衛は流石一流店といった感じで感動です(`・ω・´)


寿司を食べてとってもご機嫌になったあとは、いつものバーへ。
久兵衛でおみやげにしてもらった寿司を
オーナーと従業員たちに差し入れしました。

するとオーナーからこんな話を聞かせてもらいました。
築地市場に入る一番いいマグロを競り落としていくのは
銀座久兵衛とあと1つの寿司屋(店名失念)の2店鋪だけなんだと。
だから築地の寿司屋より美味しいマグロが食べられるんだそうです。
どうりで美味しいはずです、トロ関係v
そしてまたもオーナーの尊敬度アップv

久兵衛・中トロ


しばらくするとご主人様があることに気付きました。
「Σ今日記念日だよ」
何かと思ったらご主人様の告白記念日(1年7カ月)。
付き合っていた頃は毎月記念日を祝っていましたが、何故に今突然??
ボクたちの関係が普通じゃないことを知っているのは従業員たちくらいなので
ご主人様が他のお客様にそう見せたいのなら仕方ないと、
一緒にシャンパンで記念日を祝いました。僕の好きなロゼを開けて。

なんだか複雑な気分でした・・・(´・ω・`)

++ ++ ++ ++ ++ ++ ++ ++ ++ ++ ++ ++

また最近ご主人様の嘘が少なくなりました。
ボクへの接し方も優しくなりました。
前回の手作りクッキーに引き続き、今回も
「ロクデナシの好きなハイカカオなチョコの新商品見つけたよ」
と言って好きなものを買ってきてくれたり。ご機嫌取りとかじゃなく。

様子がとてもおかしいです。怖いです。
とっても嫌な悪寒がします((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル…

よし!―食― | 02:19 | comments(3) | trackbacks(0)
欲望バトン
また『さぼてんのつぶやき』の さぼてんさんからバトンをいただきました☆
さぼてんさんありがとうです(^-^)


欲望。ヨクボウ。よくぼう。良く忘。。。

とある日の出来事。

ボク 「最近ビデオが壊れちゃって、見たい番組が撮れないんですよ」
Aさん「運転手さん、電気屋さんまで」(タクシーにて)
ボク 「???」
Aさん「どれがいい?」(電気屋到着。HDDレコーダー売り場にて)
ボク 「あ・・・あとでゆっくり考えて買いに来ます・・・(;´▽`)あは」
Aさん「欲がないコねぇ(´・ω・`)」

・・と、よく言われるロクデナシですが、欲がないわけじゃないのです。
慎重に生きてるだけなのです。
確かに、人より少ないほうかもしれませんが。。

ということで、欲望バトンいってみます。


■ 今やりたいこと
海外旅行(行ったことない国ならどこでも)。
ご飯も食べたい。


■ 今欲しいもの
パソコン(Apple の PowerBook G4 か MacBook Pro)。
時間。
夕食。


■ 現実的に考えて、今買ってもいいもの
今日の夕食。
できれば明日の朝食も。


■ 現実的に考えて、今欲しいし買えるけど買ってないもの
好きなアイドル(というとマジヲタさんに怒られそう)のCDやDVD。
ヲタに走るな、ともう1人の自分が止める。。ニィで我慢。

あゆ・・・


■ 欲しいもので高くて買えそうにないもの
持ち家。
持ちマンションでもいいな(´▽`)


■ ただで手に入れたいもの
料理の才能。
ある程度は慣れで上手くなれるらしい。
料理を作ってあげられるほうになりたい。


■ 恋人からもらいたいもの
愛(本気で言ってます)。
信じさせてくれる何か。
未来(結婚したいw)。

食べるもの。


■ 恋人にあげるとしたら・・・
愛。
信頼。
少ない遺産と保険金(ぉぃ)。

あえて形に残らないサプライズ(想い出)。
誕生日に出掛けた店で高級なシャンパンや大きなケーキを予告なしに。
ご主人様のときやりました。泣いてましたw
形に残るプレゼントもあとでいっぱいあげたけど。

なので相手好みのアクセサリー(身につけるもの)も。
いつも一緒にいるように感じてもらえたら嬉しいから。


■ このバトンをプレゼント
『ハトっ子の1日』の ハトっ子さんにプレゼントしたいです。
もしよかったら受け取ってやってください☆


ちなみに、冒頭で書いた壊れたビデオは
テレビと共にオーナーに買ってもらいました。誕生日プレゼントとして。
オーナーラブv

ブログ | 00:58 | comments(3) | trackbacks(0)
ぼくはペット
コミックスが原作で、ドラマ化もされた『きみはペット』。
そこからこのブログのタイトルは頂きました。今更な話しですが。

ぼくはペット
 きみはペット (1)

でも僕はずっと『キミはペット』が正しいタイトルだと思っていて、
それにならってボクペも「ボク」をカタカナにしていました。

だけど、ふとしたきっかけで「きみ」はひらがなだということが判明・・・orz
それならボクペも『ぼくはペット』に直さないと! ←なんの義務感(´▽`)?

と思い、それに変えた場合、
他の何かと被ってないか『ぼくはペット』でググってみました。

すると・・・・・

「女子高生に飼いならされたい」

如何わしいDVDがヒット。。。

これは非常によろしくない(;´  Д  `)

やっぱりこのままで。

と思いましたが、
念のため現タイトルの『ボクはペット』でもググってみました。

すると・・・・・

「女の子のためのBoy'sマガジン」

おかしなコミックスがヒット。。。

これもいかがなものだろう??(;´  Д  `)

結局どっちもどっち。

ということで、やっぱりこのままのタイトルにしておこうと思いました。。
取り越し苦労(´・ω・`)
いつか気が向いたらひらがなに変えるかもしれないですが。

皆さんはカタカナでも、ひらがなでも、お好きなほうでどうぞです。

そんな感じで、今後も『ぼくぺ』をよろしくです。


結局、略してるし(´▽`)

ブログ | 00:09 | comments(5) | trackbacks(0)
雪の日の食事
今日ものんびり更新なボクペブログ。


ご主人様の仕事の都合で、そんなに時間は取れないけれど食事に行こう
と約束していた日。

雪が降りました。
ボクが住んでいる地域では珍しい雪。しかも積もるほどの雪。

雪景色と雪だるま

雪空に隠れたビル ↑
 深夜から降り出し、
 朝起きた時には
 こんな状態。
 このまま降り続き、
 夕方にはこの倍くらい
 積もってました。

 ←
 雪空に隠れ
 ビルの頭は見えず。


今までの経験からしてこんな天候の悪い日のご主人様は
体調が悪くてとか、急に田舎に帰らなくちゃいけなくなって、などと言って
ドタキャンする可能性が大です。ボクもそれを覚悟していました。

が、夜になるとご主人様は予定通り迎えに来てくれました。
忘れてました。ご主人様は雪国育ち(*´▽`)
「こっだのほんの降り始め程度だよぉ〜。こっがらが怖いんだぁ〜」
いきなり東北なまりでしゃべると、ボクを置いてサクサク歩いて行きました。

人が通って雪が解けているところを歩くご主人様、
端っこの雪がより積もっているところを歩くボク。

ひたすら前進のご主人様、
塀の上に積もった雪を集めて小さい雪だるまを作りながらついていくボク。

「寒ぃがら!」と叱られる(´・ω・`)

寒いのは一緒なんですね。(ごめんなさい)


大通りへ出たところでタクシーを捕まえ、久し振りの“炭火Bar 集”へ。
前回食べて美味しかった“地養鶏もものスパイス焼き”をまた頼みましたv

そして、ご主人様から意外なプレゼントをもらいました。
手作りチョコチップクッキーですv「さっき作ったんだよ」と。
 さっき??仕事が終わるのが夜だからって会うのも夜にしたのは一体??
手料理は作ってくれてもお菓子はコツが違うからと
今まで作ってくれなかったのに、珍しいです。どうしちゃったんでしょう??

開けたら美味しそうだったので、ひとくち食べてみる。
「ご飯でてくるんだから今食べなくてもいいでしょ!」と叱られる(´・ω・`)

だって。。もらったら食べちゃうよ。。。


そういえば、ご主人様が赤ちゃんの頃からの友達が春に結婚するらしいです。
赤ちゃんの頃からって安倍さんと飯田さんみたいですね。←何の話し(´▽`)?
「ご主人様は結婚しないの?」と聞いてみたら
「しないよ!誰とするの!?」と声を荒気てました。
嘘とかいい加減なとこさえなければ(Σ)、きっといいお嫁さんになれるのに。


食事を済ますと、この日はこれでバイバイの予定だったはずが、
ご主人様の知り合いが働いているという居酒屋へ行くことに。
 仕事の都合で
そこでいい感じにご主人様の酔いがまわると、いつものバーへ移動。
 そんなに時間が取れないって
ラストまでいると、また悩める先輩従業員を誘って他のバーへ移動。
 言ってたのは一体・・・??
結局いつもどおり朝まで飲んで帰ってきました。


一夜明けても、一歩住宅街に入れば一面銀世界。
朝日の照り返しが眩しく、屋根には氷柱までできている。見慣れない景色。

ご主人様に写真撮ってとお願いしたら、イヤだと断わられてしまいました。
「なんも面白ぐね。こっだとこさ来でまで雪だなんて悪夢だぁ〜」と。

ごめんなさい(´・ω・`)


文中の東北弁はボクの勝手なイメージであることをお詫び致します_(__)_

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

氷柱
 氷柱を取ろうとする手。

猫の足跡
 にゃんこの足跡。

よし!―食― | 02:03 | comments(7) | trackbacks(0)
ヴィヴィアン・ウエストウッド展
またまたヒルズへ行ってきました。

最近ヒルズづいてる理由。
それはヴィヴィアン・ウエストウッド展を見るためでもありました。
だけど、毎回のんびり食事をし過ぎて22時の閉展に間に合わない。。。

ということで、今回は今までのような失敗がないように展覧会を先に見て、
それから食事をすることにしました。

雨の東京タワー
 ↑
 頭を雨雲に隠して息苦しそうな東京タワー。雨のけやき坂通りから。
 並木のイルミネーションが青ベースから白ベースへ変わっていました。



展望台と同じ52階にある、森アーツセンターギャラリーへ。
実はこの展覧会、通っているサロンの美容師さんに教えてもらったもので、
年末にカットに行った際、展覧会の分厚い作品集も見せてもらっていました。
その作品集に載っていた服が、ここには沢山あって、
写真ではわからなかった裁断や縫製技術を近くで細部まで見れて感動でした。

ヴィヴィアンの服は“オートクチュール”とも呼べる
とても高度な服飾技法が使われているのです。

VivienneWestwood ←
 ボクが始めて知った
 中学生の時から
 おばあちゃん(!!)でしたが、
 この歳になっても衰えない
 革新的な創造性と
 奔放なイマジネーションに
 脱帽です。


ご主人様はヴィトンやグッチやディオールといった定番ブランドが好きで、
ヴィヴィアンになんて全く興味を示さないと思っていたんですが、
入ってびっくり。ボクより食い付きよく楽しんでいました。
そして出たところで売っていた展覧会会場限定のテディベアまで購入。

縫いぐるみと言えども1体1体顔が違うので、
ご主人様は「どのコが可愛い?」とボクに2体選ばせると
それをレジに持って行きました。・・が、そこでびっくりΣ
レジの人は奥からすでにパッケージされた違うベアを出してきたのです。
でもそのコたちも可愛かったので「いいんじゃない?」と言うと
ご主人様はそれで納得し購入してましたが、
可愛くなかったらボクでも代えてもらうかもしれません。
人形は顔が命ですから(`・ω・´)

というか、女顔と男顔を選んだはずが、結果どっちも男顔に・・・(;´▽`)

ボクは缶バッヂが欲しかったけど売り切れで、
代わりにポストカードを買ってもらいました。


そして食事へ。
「今日は予約を入れてないからこの店は駄目だね」なんて店を選んでいる時、
「前に来た時、この店は行く直前の電話予約でも大丈夫だったよ」と
違う人と来た時のことを話したら、
「誰と来たの?まさか前カノじゃないでしょうね!?」
と怒られてしまいました(´・ω・`)

ご主人様は、異常なほどボクの前カノに敵対心を燃やしている。

相手が前カノじゃないとわかるとすんなり許してくれましたが、
ご主人様以外の女性に食事をご馳走になってはいけない
と決められてしまいました。

といっても、ボクがご主人様のペットでも恋人でもない時のことなのに。。

そして仲直りにさっきのテディベアを1体くれました。
イヤな予感(!)はしてましたが、やっぱりw

Vivienne・テディベア ←
 会場限定ベア。

 またボクの部屋に
 可愛らしい物が
 増えてしまった…orz

 嬉しいけど(´▽`)


食事は“クシノボウ”という深夜でもやっている串揚げ屋に決めました。
そこでご主人様が飲んでいた黒糖焼酎がとても甘くいい香りがしたので
少し飲ませてもらったら意外に強くちょっと酔ってしまいました。

その後も、始めて入るバーで飲んで、
いつものバーへ移動しラストまで飲んで、
ボクの先輩従業員を誘ってこれまた始めて入るバーで飲んで、
帰りには頭がんがんの二日酔い状態で帰ってきました・・・orz

先輩従業員を誘ったのは、今、彼女のことで悩んでいるとかで、
話して少しでも気が楽になればと思い誘ったんですが、
どうやら先輩の中ではもう別れる決心がついているようでした。
でも彼女のほうがまだ好きで諦めてくれないらしく・・・。
似てるなぁ。。と。。

いや、ボクは良い方向に変えて行くつもりです!(`・ω・´)しゃきーん。

お散歩♪―出― | 00:11 | comments(6) | trackbacks(0)
恋愛観バトン
『さぼてんのつぶやき』の さぼてんさんからバトンをいただきました。

恋愛観ということでなんだか恥ずかしいですが、
こんな事がないと恋愛観を語る機会もないので嬉しいです。
さぼてんさんありがとうです☆


■ 性別は?
だんすぃー。


■ 身長・体重は?
身長・・・標準くらい。
体重・・・標準よりちょっと少ないくらい。
ぼかす必要ないけど。。。


■ 好きなタイプは?
尊敬できる何か、自分にはないものを持ってる人。
一緒にいて落ち着く人。


■ 嫌いなタイプは?
相手を傷つける嘘をつく人。←
品がない人。


■ 恋人を束縛するタイプ?
放任主義なので(相手を信じてるから)もっと束縛してほしいと言われます。
束縛も一種の愛情表現なら、もう少し考えたほうがいいですね、僕。。


■ 浮気の境界線は?
ちゅうしてたらぁゃιぃ。
そこで、相手に対して気持ちがあったら浮気。というか本気ですね(´・ω・`)
こそこそ隠そうとするのもぁゃιぃけど、
だからといってあまりに堂々とされるのも問題。

そういえば、ご主人様とボクが恋人同士だった頃、
ご主人様が酔っぱらって他の人とちゅうしてるのを
目の前で見たことがあります。ディープなのを。2度(2人)も。
でも気持ちはなかったから浮気にはならないんだそうです。
・・・そうですか(´・ω・`)


■ 初恋の人に気持ちを伝えましたか?
ラブレターを書きました。
小学生の時で、その人の家のポストまで自分で入れに行ったら、
いたずらだと思われたらしく相手にされず。。。
その上、親同士が知り合いで親にも知られ、
いたずらするなと叱られた記憶があります(ノ_・。)


■ 恋人とのデートは週何回くらいが理想?
週に1、2回。
細かい希望としては1泊2日。変な意味じゃなくて(´▽`)


■ ドキッとする行動やしぐさは?
普段と違う顔を見せた時。
普段はほわほわしてマイペースなのにいざとなったら頼りになる。とか、逆に
普段は頭良く賢く立ち回ってるのに実はおっちょこちょい。とか、
普段はクールで強がってるのに実はとっても傷付きやすい。とか(^〜^*)


10■ 今好きな人、付き合ってる人、気になる人などそんな方に一言
気になる人へ。「メールください」


次回す人・・・
『徒然なの』の なのさん、
『女を磨くっきゃない☆』の うきさん、にお願いしたいです。

恋愛ものですが、もしよかったら受け取ってやってください☆

ブログ | 23:51 | comments(13) | trackbacks(0)
仲直りに食事
新年からごたついてるボクとご主人様。
仲直りするために食事に行ってきました。(恒例のご機嫌取り)


ここのところヒルズづいてるボクとご主人様ですが、今回もまたヒルズです。
青山からの移転でヒルズニューオープンのロッポンギJ(ロイズ東京)へ。

ロイズと聞いてチョコを連想してしまうボクはチョコレート馬鹿(´・ω・`)
×ROYCE'(チョコレート) ○Roy's(レストラン)

ロイズ東京

目の前に東京タワー。夜景が見える、奥のいい席でした。
そして今日はロブスターがメインのコースを頼みました。
ボクは魚介類が苦手なので、ご主人様は驚いていましたが、
そんなボクがロブスターを食べるのは、当然のようにこれが始めて。
何故それを選んだかと言うと、ボクが大好きなバジルソースだったからですv

ご主人様がオードブルに合わせて白ワインを、
メインディッシュに合わせて赤ワインを、グラスで頼んでくれました。
2人分なので、白2種類、赤2種類。
メインに赤って・・・ロブスターには白のほうが合うんじゃ・・?

といっても、ボクはあんまり飲めないし、
ほとんどご主人様が飲むための物だから仕方ないか(´・ω・`)

ワインのテイスティングで
「これは鈍器で殴られたような感じ」
「こっちは鋭利な刃物で刺されたような感じ」
と言ったら笑われました。。
つまり、重く深みのある味、軽くキレのある味、と言いたかったのです。

それに、どっちも攻撃的な味だったんだから仕方ないょ(´・ω・`)

ボクが苦手なはずの、問題のロブスターですが、
バジルソースのお陰か臭みも気にならずとってもおいしく食べられました。
カニに続いてまた一つ苦手克服か?

これに限らず、ロイズは
“フレンチをベースにアジアの食材や香辛料を融合した感性溢れる料理”と
うたっているだけあり、わさびジンジャーソース、ハニーマスタードソース、
からし醤油、ラー油ごま油醤油、七味バターソース、シトラスポン酢など、
日本人に馴染み深い香辛料を使ったソースが多く、
その他の魚介類もとてもおいしく食べられました。

逆に、ここじゃないと魚介類はあまり食べられない悪寒((((;゚Д゚))))


食事を済ますと、ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催中の
ボクが大好きなファッションデザイナー、
ヴィヴィアン・ウエストウッドの大回顧展へ行く予定だったんですが、
食事をゆっくりし過ぎたせいで時間に間に合わず、
代わりにまた展望台(シティビュー)で夜景を見てきました。

夜景
 ↑
 前回よりちょっとうまく撮れましたw
 クリスマスシーズンはハートマーク『v』だった東京タワーの展望台が
 新年バーションで『2006』に変わってます。小さくて見えませんが。。


夜景・縦
 テレビ朝日もある
 ヒルズだけに、
 空にはドラえもんの
 四次元ポケットの月
 出てました(^〜^*)



そのあとは、今年2回目となる、いつものバーへ。
オーナーに今日は二人でどこへ行ってきたのかと聞かれ、
ロイズで食事してきたことを話すと、
ロイズのロイ・ヤマグチさんは全米トップシェフ15位に輝く
ハワイアン・フュージョンで有名なシェフだと教えてくれました。
流石、食に詳しいオーナー。なんでも知ってます(*´Д`)


バーをあとにすると、今回もご主人様のうちへ。
ボクが食べたいとリクエストしていたお節料理を作ってくれるというのです。
実はボク、お節料理を食べたことがありません。

母は仕事が忙しく料理をしない人なので、
お節どころか手料理もまともに食べたことがありませんが(´・ω・`)

バーを出たのが朝方だったので、24時間営業のスーパーへ買い出しに行くと、
もう年が明けてしばらく経っていることもあり食材が揃わず。。
ある限りのもので作ってもらうことになりました。

ご主人様のうちへ着くとボクは眠くて寝てしまいましたが、
起きた時には念願のお節が出来上がって用意されていました。
ボクが寝てる間に作っていてくれたのです。
それと、ボクが好きなかぼちゃとさつま芋の天ぷらも。←甘いから好きw
ご主人様の手料理を食べるのはボクペブログを始める前以来のことでしたが、
変わらずとても美味しかったですv

もう1泊すると、その夜はチーズフォンデュを作ってくれました。
これは以前にも作ってくれたことがあって、
それがとっても美味しかったのでまたリクエストしました。
アスパラ、ブロッコリー、カリフラワー、ポテト、かぼちゃ、
ニンジン、ミニタマネギ、うずらの茹で卵、ウィンナー、
変わり種として鶏のささ身のシソ巻き。そしてフランスパン。
僕は温野菜が好きなんですが(老人ではない)、
これほどボクの好きな物が一気に食べられるチーズフォンデュは感動ですv

そして驚いたのが、ボクが好きで色んな店でよく頼む
“ささみとアボガドのわさびサラダ”。
ご主人様は「これくらい家でも作れるんだよ」と言っていましたが
凄いですね、料理が作れるって。ほんと感動です(ノ_・。)


そんな感じで今回こそは、平和に仲良く過ごせたのでした。

よし!―食― | 00:23 | comments(4) | trackbacks(0)
ヒルズの谷のホリえもん
カウントダウンパーティーの前に行ったヒルズの展望台でのこと。


 ■before■
王蟲・赤
 ↑
 ビルの上についている赤い航空障害灯が
 まるでナウシカに出てくる王蟲〈おうむ〉の群れのようだったので、
 「怒りで我を忘れてる。鎮めなきゃ」と言ったら
 ご主人様に軽くひかれました。。



 ■after■
王蟲・青
 ↑
 なので??、虫笛も効かない王蟲の群れに
 自らの身を投じて怒りを沈めてみました。



ナウシカは好きだけど、アニヲタではありません。
どっちかっていうと、あゆヲタねw


ということで、ライブドア強制捜査ならぬブログフォト強制操作でした(´▽`)

お散歩♪―出― | 23:57 | comments(12) | trackbacks(0)
カウントダウン
年越しは、いつものバー(言い方を変えてみました)で行われる
カウントダウンパーティーへ行ってきました。


2005年12月31日 大晦日
パーティーの前に、六本木ヒルズ内のレストランで中華料理を食べました。
ご主人様が「今日は駄目だとか言わないから、なんでも好きな物食べなさい」
と言うので、いつもなら叱られそうな濃い味の物ばかりをチョイスしました。
濃い味好きなのですvというか中華って全体的に濃いですよね(´▽`)
でも気を使ってピータン豆腐なんて健康に良さそうな物も頼みました。
ピータンの白身、好きv・・・白身?・・・Σ黒身!

その後は、まった〜りと展望台(東京シティビュー)で夜景を堪能しました。

夜景・デジカメ
 ↑
 海抜250メートルからの眺め。
 折角持って行ったデジカメもぶれちゃったらね・・・(´・ω・`)
 実際は函○の夜景より綺麗です。
←と、ロクデナシは思っている。

夜景・携帯
 ↑
 携帯のカメラでも撮ってみたり。
 こっちのほうが綺麗に撮れてるって一体・・・orz


気付けば、2005年もあと45分、という時間になっていたので
いつものバーへ移動することに。
中々タクシーが捕まらなかった上に渋滞でタイムロスし、
バー到着と同時に新年が明けていました。

そしてボクの2005年は、
ご主人様がタクシーの運転手に当たり散らしているのを、
一生懸命違う話題をフって気を反らさせながら終わったのでした。。


2006年1月1日 元旦
日付けが変わり00:01頃、バーに入るとクラッカーの火薬の匂いが立ち篭め
今まさに年が明けましたという雰囲気でした。
が、座るなりオーナーが出してくれた物は・・・年越しそばw
折角なので美味しく頂きましたが、食べ終わったと思ったら
カウントダウンを始めるオーナーと従業員たち。

「・・・・・3、2、1、パァーン!! happy new year!!」

なんと、年明け後に来たボクたちのために、
もう一度カウントダウンをやってくれたのです。感動(ノ_・。)
みんなからは怖いと思われているらしいオーナーですが、
実はとても心優しい人なのです。そんなオーナーがボクは大好きv

そして、ご主人様からお年玉をもらいました。ありがとうv
みんなの前で渡すあたりがご主人様らしいですがw
すると、オーナーもお年玉をくれました。それが凄い。貯金箱なんです。

福沢諭吉と夏目漱石 ←
 中身がえげつないので
 モザイクかけてみました。

 実はこれ、
 溜まったらみんなで
 慰安旅行に行こうと
 オーナーが提案し、
 僕が働いていた頃から
 従業員たちで少しづつ
 溜めていたモノなんです。

 絶対使えません(>_<)


そんなモノをもらっちゃっていいんですか?!!!当然驚きました。
するとオーナーは「他のみんなにはうまく言っておくから」
耳もとで小さく囁くと、ちゃんとしまっておくように言いました。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル…
オーナーの優しさが眩しすぎて怖い。。。

いつものように朝までいると、オーナーが「初詣に行くぞ」と言い出し、
オーナーとお客様の1人とご主人様と一緒に初詣に行きました。
お参りをし、おみくじを引いて、絵馬を書くと、そこで解散。

なんだか今年はいい年になる予感がします(`・ω・´)

そのままご主人様のうちに2泊し、まった〜りのんび〜り
・・・過ごすはずだったのですが、2日目に事態は急変。
またご主人様の聞き流せない嘘が出てしまったのです。新年初嘘です。
(もちろん、小さい嘘ならボクも聞き流しますが)

カバーしようのないどうしようもない嘘なのに、
必死に嘘で嘘を上塗りしていくご主人様。。
そんなわけで、ボクは呆れて帰ってきてしまいました。

やっぱり今年もこの展開(´・ω・`)

神様、どうかご主人様の嘘を少しでも減らしてください。。。
それが駄目なら、嘘を嘘で上塗りするワザだけでも無くしてください。。。

お散歩♪―出― | 23:58 | comments(2) | trackbacks(0)