スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
<< 趣旨と無関係 | トップ | スカジャン >>
ボクはペット
別れたボクと彼女。
「正直、信頼できない相手とは友達としても難しい」と
ボクはそれまで以上に彼女と距離を置くようになりました。

ですが、彼女は変わらず店に通い、変わらずボクに接してくれました。
それからしばらくして、ボクは身体を壊し店を辞める事になるのですが、
ボクのファイナルパーティーも誰よりも華やかに祝ってくれました。
(滅多に飲めない店にある中で一番高い酒入れてくれたり)

そんな彼女とも、店を辞めたら会う事もないだろうと思っていたボクですが、
ボクと連絡が取れないと彼女は知り得る共通の知り合いを巻き込んで
ボクと連絡をとろうとし、家の前で待ち伏せをし、僕を困らせました。
店の従業員、ボクの友達、彼女の友達、果てはボクの前カノまでもから
『消息不明らしいけど、生きてる?』と連絡が来た時は驚きました・・。

その後も[別れ]の時のようなゴタゴタが続き、9月。流れは変わりました。
激しく拒絶するボクに、彼女はこうメールして来たのです。
『お金だけの関係でもいいから離れないで下さい』と。
『それじゃあパソコン買って。そしたら会う』とボクはさすがに諦めるで
あろう条件付きの返事を返しました。ですが、それに戻って来たメールは
『わかった。用意できたら連絡します』でした。
少し驚きましたが、今までの経験からして守られる事はないであろう、
彼女の言葉。

思った通りそれも口だけで、パソコンの話しをしたいという理由で
食事やバーなどに誘い出されるだけでした。ですが、その事を指摘すると
今度は「お小遣いあげるから今日一緒にいて」と言い出しました。
信じられないボクは「前払いなら」と答えました。
結果として後払いになりましたが、彼女は本当にお小遣いをくれました。
その後も、会う時はお小遣いをくれるようになりました。

ボクがどんなに冷たくしても、もう愛なんてない、嫌いだと言っても、
どうしたってボクの事を諦めてくれない彼女・・。
しまいには死ぬとか言いだす彼女・・。
こうやって割り切った関係なら、嘘もハッタリも我慢できるかも・・。
ボクはそう考える事にしました。

その時から、ボクとご主人様の新たな関係がスタートしたのです。

ペットになるまで | 23:36 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 23:36 | - | -
コメント
どーも☆ピンク好きなんていいですね♪黒とピンクの組み合わせホントに最高ですポ!!(*^^*)V
ってか、ご主人様すごいですね!?なんか頑張って下さいポ!!
| ハトっ子 | 2005/10/19 7:24 AM |

>ハトっ子さん
どーもです。
この間はややこしいテストブログ作っててごめんなさいでした(>_<)

そう、凄いんですよご主人様。情熱というか執念というかw
これからもがんばって闘って(?)行くので、
よかったら今後もボクペブログをよろしくです(^-^)
| ロクデナシ | 2005/10/19 8:12 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://no6.jugem.jp/trackback/35