スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
<< ひとりでできるもん。 | トップ | 深夜の着信 >>
承諾 〜約束を守ったご主人様〜
ボクがポップコーンを焦がしていたその日の夜、
ご主人様からメールが来ました。
この日あたり、ご主人様からお誘いがかかる予定だったのです。

『寂しさが限界な今日この頃。元気かな?ご飯食べてる?』
やっと来ました。
ご主人様とのメールに関してボクは、基本的に受け身なのです。

『はぁ、メールしてたら拾いに行きたくなってきた』とご主人様。
お誘いへの期待。
ご主人様といない時のボクは、基本的に捨て犬なのです(自由とも?)。

『でも逢えばずっと一緒にいたくなるから辛いなぁ(T_T)』
どっちなんでしょう?
そこでメールは止まりました・・。

しばらくの間があって、
『仕事終わったからちょっとだけ飲みに行きたいんだけど、いいかな?』

・・・結局、誘われないんですね・・・orz

知り合いに言われたこと(嘘や隠し事をしない)をきちんと守ろうと、
ボクに承諾を得てから飲みに行こうとするご主人様。
『どうぞ』とボク・・。

隠し事にならないようにちゃんと言ってくれたのは嬉しいのですが、
ボクと出かける予定はどうなってしまったんでしょうか、ご主人様。

ハウス!―家― | 22:33 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 22:33 | - | -
コメント
約束を守ることを頑張りすぎて肝心のロクデナシさんに会うか会わないかを忘れちゃったんですかね(笑)なんかかわいいご主人様☆
今度はロクデナシさんがご主人さまに会えますように(>人<)


| さぼてん | 2005/11/11 1:11 AM |

>さぼてんさん
ありがとうです☆会えましたよ(^-^)
ご主人様は本当に何を考えてるかわからない人で、
それでボクは傷付くこともありますが、確かに可愛い人でもあります。
乙女心は難しい(>▽<)
| ロクデナシ | 2005/11/13 2:35 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://no6.jugem.jp/trackback/48