スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
<< 承諾 〜約束を守ったご主人様〜 | トップ | 深夜の差入れ >>
深夜の着信
翌日、またご主人様からメールが来ました。
『今何してんの?』深夜2時。寝てました。

『逢いたいけど寝てる?』2時半。着信音に気付き、起きました。
『今、姉ちゃんがあゆの歌詞カード見ながら「これ誰の歌?」って
 聞いてきてたとこ。夢の中で』と意味不明なメールを返信。

『起きれる?今からどっか行かない?』
キタ━━(ry ということで、出かけることに。

ご主人様が迎えに来てくれ、恒例のボクの知り合いのバー“G”へ。
タクシーの中でご主人様が知り合いに電話を入れます。・・・え?
いつの間に番号交換したのか聞いてみると、
ハロウィンの日、ボクがトイレに立った時に聞いたらしいです。
ちょっとジェラシー。

そのとき知り合いは、お付き合いで他のバーに顔を出していたところらしく、
知り合いが誘ってくれたことでボクたちもそちらのバーへ行くことに。

そのバーに入るなりそこのスタッフさんに
「○○ちゃん、お帰りなさい!」と言われるご主人様。
ん・・?何故ご主人様の名前を?お帰りなさいって?
・・・状況がよく掴めません。

あとからそのことについて聞いてみたのですが、
「(そのバーには)1年くらい前に一度だけ行ったことあるから、
 名前覚えててくれたんじゃない?」
とのことでした。
・・・そうでしたか。(信じていいのかボク)それじゃあ、
お帰りなさいはメイド喫茶風の挨拶ということでよろしいでしょうか・・?

その店では知り合いに1杯づつご馳走になり、その後“G”へ行きました。
“G”ではいつもどおりラストまで楽しい時間を過ごし、帰宅。

――のはずが、ご主人様のお誘いで久し振りのお泊まりをすることに。
約1カ月振りのお泊まりです。
ご主人様の部屋はサバイバル地帯になっているので(カルクヤバイ)
ボクは行く度に体調を崩すのですが、
一緒にいられるのは嬉しいので誘われたら行ってしまうのです。

そしてこの日は、唯一の安全地帯(子供並みに寝相が悪いボクのために
ご主人様が購入してくれた)セミダブルのベッドで、
ご主人様に腕枕をされながら(頼もしいv)眠りについたボクなのでした。

お散歩♪―出― | 00:33 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 00:33 | - | -
コメント
僕って男なの?
| ☆まほ☆ | 2005/11/11 4:52 PM |

ラブラブやね♪
最初、ロクデナシくんはきむぺのモモのイメージだったけど、今やNANAのシンのイメージだよ。笑。
| うき | 2005/11/11 7:38 PM |

初めまして。
御訪問ありがとうございます。
ロクデナシさんは、何年か前にやっていた
ドラマの松本潤くんの役のような感じなのかな?(*^o^*) 

Macユーザーってホント少ないですよね。
何かで知ったら私も勝手に親近感を持っちゃいますよ。
制限は多いけれど、やっぱりMac!
これからも使い続けますよ〜(^▽^)
| tomomi-n | 2005/11/11 8:51 PM |

>☆まほ☆さん
男らしくないですか?
それはご主人様が頼もしすぎるからということで(>▽<;)
ボクだってキめる時はキめます!(・・・多分w)


>うきさん
今のこの状況、ラブラブなんでしょうか?
確かに、ご主人様は嘘さえなければ、好きな人だしな・・。
モモ→シン。
なんだか良いイメージから悪いイメージに変わったようですね。
確かにボクは碌でなしですが(´・ω・`)しょぼん。
目指すところはモモです。


>tomomi-nさん
こちらこそ訪問ありがとうです☆
そうですね。マツジュンのドラマ『きみはペット』を連想してもらえると
理解してもらいやすいかと思います(u_u*)
ボクはMacでグラフィックデザインをやるんですが、
デザイン業界はやっぱりMacで成り立っているのでMacを選びました。
でなくてもMacはちょっとした機能やデザインに遊び心があって好きです。
もしよければ、今後もボクペブログをよろしくお願いします(^-^)
| ロクデナシ | 2005/11/13 2:35 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://no6.jugem.jp/trackback/49