スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
<< 欲求 +前+ | トップ | orz >>
欲求 +後+
【また酒】
お腹を満たすと、次はボクが以前働いていた店の系列のバーへ行きました。
他のバーで飲むのと違い、周りが知った顔というのは少し緊張します。
知っているお客様がいたら、仕事(接客)しなくちゃ。という気になるので。
――とか言いながら、自分のテリトリー的な安心感もあるので、
かに道楽でご主人様に買ってもらったブロックを組み立てて遊んでみたりw

カニブロック
 えぇ、子供です。
 (´・ω・`)

 ハサミが動くんだよ。


1カ月振りくらいにオーナーにも会いました。
オーナーは店に出てくる時と出てこない時があるので、会えると嬉しいです。
時に厳しく時に優しく、従業員想いのとても素敵なオーナーなんです。

そう言えば、オーナーにこんなことを言われました。
「ロクデナシはほんとよくやってくれてたよ。
 だけどロクデナシは面白いこと言わないのに、
 なんであんなにもてたんだろうなぁ?」
(接客業はトークが肝心なのに、ボクは責めのトークが苦手でした・・orz)
――て、褒めてるんでしょうか?けなしてるんでしょうか?w

働いてる時は直接オーナーから褒め言葉的なことを
言われたことがなかったから、ちょっと嬉しかったですが。
「真面目だけが取り柄なんです」って答えておきました。いやほんと。


【また食】
しばらくするとオーナーが温玉入りスープカレーを作って出してくれました。
(バーなのにw)
オーナーは従業員を食事に連れて行ったり手料理を食べさせるのが好きです。
それに食通なので普段から美味しい物を食べていて、
作る料理もとても美味しいんです。

まだカニが・・・と思いながらも折角なので食べたら、やっぱり美味しい。
お腹がいっぱいのはずなのに、カニの消化がいいのか、
カレーの香辛料が食欲を増進させるのか、結構入りました。
でもさすがにひと皿は無理だったので、ご主人様と半分づつ食べました。

そして今回もラストの時間まで楽しく飲み、家路についたのでした。

++ ++ ++ ++ ++ ++ ++ ++ ++ ++ ++ ++

最近とってもほのぼのしています。
ご主人様が嘘をつきません。おかしいです。変です。調子狂います。
今まで一会話に一個くらい、ひどい時は会話の半分くらいが嘘だったのに。
知り合いに諭されてから、嘘がなくなりました。

こうまでも一瞬で人は変われるものなんでしょうか?
今までずっと何度も何度も嘘だけはつかないでと頼み続けてきましたが、
ボクにどんなに拒絶されても嘘だけは全然直せなくて、
涙や土下座やご機嫌取りのプレゼントやストーキングをすることの方を
選んできた人なのに・・・。
こんなに一瞬で直せるなら、なんでもっと早く直してくれなかったんだろう。

それとも、ご主人様の“ワザ”がグレードアップしただけなのか・・・?

よし!―食― | 23:55 | comments(3) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 23:55 | - | -
コメント
おはよう。リンクありがとう。

知り合いに諭されたのももちろんですが
彼女(私のご主人様じゃないのでププ)は
めちゃくちゃしてもそばにいてくれる人がいる、という経験が必要だったのかもね。
彼女、何か抱えているのかもしれない。

もっと早く、というのは嘘をつかないで落ち着いている今だからロクデナシくんが思うことで
今だから出来たんだよ。

ただ、受けたほうの傷のほうが治りにくいことが多いから、ロクデナシくんが構える気持ちも仕方ないね。
きっとまだ嘘もついちゃうと思う。
でも、彼女にとってロクデナシくんが必要な人であるということは本当。
アナタは包容力があるんだろうね。
| naki | 2005/11/16 8:33 AM |

いいことじゃーん!!!
嘘がなくなるって、ずっと望んでたことだし、はっぴーだね!!なんか私もうれしいよ!笑!
| うき | 2005/11/16 9:14 PM |

>nakiさん
後先考えない言動や、深すぎるほどの愛情、
確かに、ご主人様は何かを抱えているんだと思います。
多分、ご主人様が育った家庭環境のことだと思うんですが。

彼女は彼女のお母さんとの関係が良くなく、会えば問題を起こしています。
きっと、彼女に本当に必要なものはお母さんの愛情で、
それに対してボクは、どうしてあげたらいいのかがわかりません・・。

確かにまた嘘もでるかもしれないけど、
以前に比べたら変わったということは、
良い方向に向かっているんでしょうが、この先ボクは・・・・・・・。


>うきさん
自分以外に喜んでくれる人がいるなんて、ボクも嬉しいです(^-^)
でも、急に変わったご主人様への戸惑いと、
これから先もまだいっぱいあるであろう問題に、
正直、不安でいっぱいだったりします・・。んー・・。
| ロクデナシ | 2005/11/17 3:19 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://no6.jugem.jp/trackback/52