スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
<< 多謝 | トップ | クリスマス・イヴ >>
その後
一カ月振りです、ロクデナシです(´・ω・`)
ご主人様にポイッと捨てられてから、しばらく現実逃避してました。

その後ちょっとした進展があったので、
一カ月振り記念?に、その後の経過を書いてみようかと思います。

えぇ。登場人物は以前と同じです(;´▽`)

その後の僕はというと、ポイッと捨てられた後も、
『一生大好きのまんまだと思う。友達になんてダメだよね』
『ごめんねさっきの忘れて』
と立て続けにメールをもらったりして、変わらず混乱させられてました。。

その後も、ちゃんとバランスよく食べてるかとか、
ご飯くらいならいつでも食べさせてやるとかメールが来て、
彼女が一緒にご飯を食べに行こうと言い出したんです。

ですが、予定してた日は仕事が入ったとかでボツになりました。
彼女の得意な“口だけ攻撃”だと思い、また凹みました。。

しかしその一週間後、再度お誘いメールがきました。
ですが、どうせまたそれも口だけだろうと思い、
もう痛い思いはしたくなかったのでそれを軽く無視して
その後も送られてくるメールを無視していました。

でも彼女が迎えに行くからと言っていた日、
本当に来るのか気になってこちらからメールしてしまったんです。

弱いな、僕・・・orz

それで本当に会うことになり、一緒に食事をしたんですが、その時、
「やっぱりポイ(捨てる)なんてできない。もう一度やり直そう」
と言われました。

僕が大好きなフォアグラなんて食べて機嫌がよかったのもあり、
「嘘をつかないなら」と安易にOKしてしまいました。

こうしてみると、悪いことを企んでいる政治家やお偉いさんが
高級料亭などに行きたがる理由がよくわかります。

ですが、家に帰ってから冷静に彼女の話したことを思い返してみると、
やっぱり嘘や納得のいかないことがいくつもありました。

彼女は以前と何も変わっていない。
その場だけ誤魔化してうまくいけば、後はどうでもいいんだ。
また同じことの繰り返しになる。

そう思ったら、嫌になりました。。
だから、すぐにごめんなさいメールを送りました。
『やっぱりあなたの事は信用できません。
 やめましょう。ごめんなさい』と。

それに対して彼女から来たメールは
また嘘を嘘で上塗りするやり方で僕への信頼をなくし、
呆れた僕はその後のメールをまた無視しました。

すると彼女は翌日、僕の家まで来て長い時間表をうろつき、
僕が表に出る気がないとわかると、
そのまた翌日に話し合おうとメールを残して帰って行きました。

また家の前でうろつかれても困るので、翌日は彼女に会いました。

そこが甘いのか、僕 …orz ・・・OTZ ・・・○| ̄|_

すると彼女は僕が疑っていたことに対し、ようやく本当のことを話してくれ、
「もう嘘はつかないから。もう一度だけチャンスをちょうだい」
と言いました。

その言葉は、今までにも、何度も聞いたことのある言葉でした。
本当に何度も、何度も、何度も、何度も。。。

僕はそれを聞く度に
「もうその言葉は何度も聞いたよ。なのに守れなかったんじゃん」
と答えてきました。もちろん今回もそう答えました。

そしてその飽きるほど繰り返したやり取りを今回も繰り返し・・・
正直ここはよく覚えていないんですが、
(多分このやり取りに嫌気がさして思考回路にシャッターが下りてた)
彼女が珍しく本当のことを話してくれたのもあり、許してしまいました。

そんなこんなで、また元通り。 みたいな。。。

僕は彼女のことを嫌いではありません、嘘さえなければ
だからこそ、この仲直りも長くは続かないような気がしています。。

なのに書いてしまった、久し振りのボクペブログ。
こんなことでいいのかなぁ、僕の人生。。。

ブログ | 00:09 | comments(3) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 00:09 | - | -
コメント
人の恋愛はどうでもいいほうなんだけど。

ロクデナシ君、この繰り返しはどうなの?
ちょっと心配。消耗するから。

ロクデナシくんがどうしても彼女が必要ならそれはそれでいいけど、時間も過ぎていくよ。

今ちょっと時間がなくて書き殴りでごめんね。
気を悪くしたらごめんよ。

ホントはもっとぐちゃぐちゃ書きたいけど
コメント欄だから控えて去るわ。

また来る!
| naki | 2005/12/23 9:31 AM |

続けてで、ごめんね。

どうでもいい、とか書いてるわ、私。
人の恋愛はその恋愛をしている人のものだから外野がとやかくいうことではないと思っている、
という意味で書きました。

ああ、なのに。
熱くなってしまいました。_| ̄|○、

メリークリスマス!
| naki | 2005/12/25 2:40 AM |

>nakiさん
お返事遅れてすみませんです。

nakiさんの助言はとても嬉しいです(ノ_・。)
僕は普段からこういう悩み事というか
プライベートな事を人に話すタイプじゃないので
助言をもらえる機会なんて滅多にないですし。
ありがとうです(>_<*)

どうなのって思いますよね。僕も思います。。
彼女のことは嫌いじゃないんですが、
どうしても彼女が必要かと聞かれたら、
嘘のことを考えるとそうでもないし。。

本当に押しに弱いというかなんというか・・・、
彼女の脅しに屈しない強い人間になりたいです(´・ω・`)
| ロクデナシ | 2005/12/28 11:57 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://no6.jugem.jp/trackback/57