スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
<< クリスマス・イヴ | トップ | 大掃除 >>
クリスマス
ボクが働いていた店の系列のバー(毎度ながら長い説明)へ
行くために、また会うことになったボクとご主人様。


とはいえ、どこへ行くにも外せないのが食。
ということで、今回は“炭火Bar 集”という店で食事をしました。

初め、食事はどこで食べるか決まっていなかったので、
その店の前を通った時、ボクが入ってみたいと言うと、
ご主人様は「え〜、ここあんまり美味しくないよ」
嫌そうな反応をしたのですが、入るなり態度は一変しました。

「ここ、ロクデナシの好きそうな物がいっぱいでしょ」確かに。
「前にも、何度か一緒に来たよ!」いいえ。
「友達とよく来るの」ふ〜ん。
「ロクデナシにも食べさせてやりたいって思ってたんだ」
・・・さっきと言ってること違うぢゃん。

ご主人様の言うことは相変わらずでしたが、
メニューは本当にボクの好きなものばかりで、しかも結構おいしく、
食べ終わる頃にはすっかりご機嫌になっていました。

■ロクデナシ的おすすめメニュー■
+地養鶏もものスパイス焼き(特にv)
+鮪のロゼ焼きジェノバソース
+帆立貝のXO醤バターソース包み焼き


お腹を満たすと予定通りボクが働いていた店の系列バー(だから長いry)へ。
今回は前日より早い時間に行ったお陰か、問題なく入れました。

さてイベントです。クリスマスです。店内もクリスマス装飾でキラキラ☆
初めから景気よくシャンパンを抜きました。ポーン!とロゼです。

泡ものは酔います。一気にまわります。
座りながらゆらゆらしだしたアルコールに弱いボクの横で、
いい感じにテンションの上がったご主人様が「お手!」とか言いだしました。

というのも、横の席にいた女性が可愛いトイプードルを連れていたからです。
そのトイプードルは、ボクのご主人様が「お手!」と言うたびに
反応していましたが、ご主人様がお手させたがっていたのは、そうこのボク。

今、わんこ業界で流行りの?“聞こえないフリ作戦”を実行すると、
ご主人様はそんなこともできないのかという感じでボクの手(前脚?)をとり
「お〜(ぽん)て!(ぽん)」
「お(ぽん)か(ぽん)わ(ぽん)り!(ぽん)」
と自分の手のひらにボクの手をぽんぽんさせながら教えてくれました。

しょうがないので(!)、教えられたとおりきちんとお手してみせました。
「お手!」
「(ぽん、ぽん)」
「お代わり!」
「(ぽん、ぽん、ぽん、ぽん)」

完璧v ボクもやればできるのです。
ところが、ご主人様は「このダメわんこ!」と怒りました。
“教えられたとおり”にぽんぽんぽんぽんやったのがいけなかったようです。
(´・ω・`)

世の中にはダメわんこなんていません。飼い主の仕付けに問題があるのです。
と、わんこの仕付け専門家が言っていました。いや全くですね(´∇`)

そうこうしているうちに朝も近付き、小腹が空いたところでタイミングよく
オーナーが炊き込みご飯を作ってくれました。毎度ながら、バーなのにw


そんな感じで、バーのクローズと共に帰って・・・・・行くのかと思いきや、
この後もう一件寄って、チョコレートミルクレープを食べてから帰りました。

クリスマスだし、ケーキ?は食べておかないとです、取りあえず。
ご主人様は女の人にしては珍しく甘い物が嫌いなんですが(酒のみですしね)
この日ばかりは僕に合わせてイチゴのケーキを一緒に食べてくれました。
すっっっごくイヤな顔してましたが。。。


そんな感じで・・これが何一つ進歩のないボクとご主人様の、
二度目のクリスマスの物語でした。。

それでは最後に、メニー・クルシミマス☆

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ヒルズ・東京タワー

ヒルズから見る東京タワー。
クリスマス仕様で展望台部分がハートマークになってます。
右下に拡大してみた図。というか、ぶれ過ぎですって(´・ω・`)

よし!―食― | 23:51 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 23:51 | - | -
コメント
よいお年を。

ロクデナシくん、幸せかい?
| naki | 2005/12/31 12:24 PM |

>nakiさん
はい。

そう答えなくちゃ、救われない(´・ω・`) なんて。
でも、実際のところ僕は幸せ者だと思います。
打開策は考えないといけないですが(u_u)
| ロクデナシ | 2005/12/31 1:59 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://no6.jugem.jp/trackback/59