スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
<< 欲望バトン | トップ | 朝からメール >>
大嫌いを大好きにしてくれた店
ご主人様と寿司を食べてきました。

ボクは子供の頃からずっと魚介類が苦手でした。生臭いから。
だけど最近、少しづつ克服しているように思います。

ボクが始めて魚と魚卵を克服したのが、約半年前、
忘れもしない梅雨時期のムシムシとした雨の日でした。
その頃ボクが働いていた店のお客様に美味しい寿司屋があると教えてもらい、
ご主人様に連れて行ってもらったのがきっかけです。

魚介類嫌いのボクは当然寿司屋には興味がなく全く知らなかったのですが、
どうやらとても有名だったらしいその寿司屋“銀座久兵衛”
この店がボクの寿司嫌い人生を一変させてくれました。

久兵衛

そこで恐る恐る口に運んだそれらはとても新鮮で、
当然生臭さなんか全く気にならず、
すりおろした生姜やすだち等の薬味も乗ってむしろ爽やか。
ボクは一瞬で寿司というものを好きになりました。
絶対無理だと思っていたウニやイクラの魚卵まで美味しいと思えた奇跡。

中でもボクが特に大好きなのは、大トロの炙り。
ご主人様には「炙った寿司なんて邪道だ」と言われますが、
それだけ食べてても構わないくらい大好きですv
口に入れると、炙りたてで温かくあぶらの乗ったトロが
ふわぁっととろけます。噛まなくてもいい。
テレビなどでリポーターが言っている“口の中でとろける”って
こーゆーことなんだぁ。。。と実感します。

それからというもの、寿司はボクの好きな食べ物となりました。
何故こんなに美味しい食べ物を今まで避けて通ってきたんだろう。。
ちょっと人生を損してた気分です(´・ω・`)

そんな奇跡の久兵衛に今回も行ってきました。
久兵衛では今まで2Fのカウンターばかりだったんですが、
今回は始めての4Fの個室にしてもらいました。

久兵衛・二代目 普段は落ち着いた雰囲気の店が
 好きなボクですが、
 久兵衛に関しては話し上手な板前さんや
 二代目の今田洋輔さんや
 他のお客さんもいる2Fカウンターの方が
 楽しくて好きだと思いました。
 寿司屋の良さってそういうところにも
 あるのかもしれませんね。

 ←二代目今田洋輔さん

そんな沢山のお客さんがくるであろう銀座久兵衛ですが、
板前さんや仲居さんの記憶力が半端じゃないんです。
2度目に行った時にはもう顔も覚えていてくれ、
何を好きかも覚えてくれていました。凄いです。

覚えてくれていたのは
ボクが場所に似合わない若造だからかなぁと思ったりもしますが、
だとしても、そんな若造にも他のお客様と変わらぬもてなしをしてくれる
久兵衛は流石一流店といった感じで感動です(`・ω・´)


寿司を食べてとってもご機嫌になったあとは、いつものバーへ。
久兵衛でおみやげにしてもらった寿司を
オーナーと従業員たちに差し入れしました。

するとオーナーからこんな話を聞かせてもらいました。
築地市場に入る一番いいマグロを競り落としていくのは
銀座久兵衛とあと1つの寿司屋(店名失念)の2店鋪だけなんだと。
だから築地の寿司屋より美味しいマグロが食べられるんだそうです。
どうりで美味しいはずです、トロ関係v
そしてまたもオーナーの尊敬度アップv

久兵衛・中トロ


しばらくするとご主人様があることに気付きました。
「Σ今日記念日だよ」
何かと思ったらご主人様の告白記念日(1年7カ月)。
付き合っていた頃は毎月記念日を祝っていましたが、何故に今突然??
ボクたちの関係が普通じゃないことを知っているのは従業員たちくらいなので
ご主人様が他のお客様にそう見せたいのなら仕方ないと、
一緒にシャンパンで記念日を祝いました。僕の好きなロゼを開けて。

なんだか複雑な気分でした・・・(´・ω・`)

++ ++ ++ ++ ++ ++ ++ ++ ++ ++ ++ ++

また最近ご主人様の嘘が少なくなりました。
ボクへの接し方も優しくなりました。
前回の手作りクッキーに引き続き、今回も
「ロクデナシの好きなハイカカオなチョコの新商品見つけたよ」
と言って好きなものを買ってきてくれたり。ご機嫌取りとかじゃなく。

様子がとてもおかしいです。怖いです。
とっても嫌な悪寒がします((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル…

よし!―食― | 02:19 | comments(3) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 02:19 | - | -
コメント
嵐の前の静けさ・・・?いや、キットご主人様も少しずつ変わろうとしてるだけですポ☆
ロクデナシさんファイト〜ですポ♪
| ハトっ子 | 2006/02/02 3:38 PM |

うーん!!!
なんだか・・・
嵐の前に静けさっていうか・・・
こわいねえ・・・・

ロクデナシくんはどーしたいんさー???
| うき | 2006/02/05 4:17 PM |

■ハトっ子さん
ご主人様の心境の変化が感じられてどきどきしてます(>_<;)
嘘をつかない → 虚勢を張らなくてもいい → もうどうでもいい → ポイっ。
という傾向があるので、色々と覚悟を決めておかないと。
と思うのです(・_・;) がむばります。


■うきさん
僕が望むのは嘘をつかないご主人様と仲良くやっていくことですが、
今までにご主人様の嘘が減ったことがあったのは
もうどうでもよくなって僕をポイっと捨てた時だけで。。
この先どうなるにしても決定権はご主人様が持っているので、
僕は先を考えて気持ちの整理をするくらいしかできないです(´・ω・`)
| ロクデナシ | 2006/02/07 2:31 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://no6.jugem.jp/trackback/72